お知らせ

令和5年2月

山田長伸弁護士がNPO法人健康経営研究会理事長(産業医)の岡田邦夫先生と共同で執筆した「判例解説 企業の安全配慮義務と産業保健」の第11回(発達障害の特性による言動を理由とした解雇)が,「へるすあっぷ21」(法研)2023年2月号(令和5年2月1日発行)に掲載されました。

 

令和5年1月

山田長伸弁護士がNPO法人健康経営研究会理事長(産業医)の岡田邦夫先生と共同で執筆した「判例解説 企業の安全配慮義務と産業保健」の第10回(復職判定と産業医の果たすべき役割)が,「へるすあっぷ21」(法研)2023年1月号(令和5年1月1日発行)に掲載されました。

 

令和5年1月

山田長伸弁護士が大阪ガス・東京ガス・日立製作所・富士ゼロックス・三井化学・旭化成・オリンパスの産業医及び人事労務担当者らと一緒に行っている産業保健に関する判例研究会の成果が,連載中の労政時報の第4048号(令和4年12月23日発行)に,掲載されました。

 

令和4年12月

山田長伸弁護士がNPO法人健康経営研究会理事長(産業医)の岡田邦夫先生と共同で執筆した「判例解説 企業の安全配慮義務と産業保健」の第9回(リワークプログラムの結果の重要性)が,「へるすあっぷ21」(法研)2022年12月号(令和4年12月1日発行)に掲載されました。

 

令和4年11月

令和4年11月11日に山田長正弁護士が一般社団法人大阪府雇用開発協会にて「雇用上の企業リスクにかかる実務上の留意点」と題する講演を行います。

場所 たかつガーデン 2階 ガーベラ

時間 13時30分~16時30分

 

令和4年11月

山田長伸弁護士がNPO法人健康経営研究会理事長(産業医)の岡田邦夫先生と共同で執筆した「判例解説 企業の安全配慮義務と産業保健」の第8回(健康情報の取り扱いと安全配慮義務の限界)が,「へるすあっぷ21」(法研)2022年11月号(令和4年11月1日発行)に掲載されました。

 

令和4年10月

令和4年10月26日に山田長正弁護士が大阪府社会保険労務士会にて「近時の裁判例を踏まえた企業対応実務について」と題する講演を行います。

場所 国民會館 武藤記念ホール12階

時間 14時00分~16時30分

 

令和4年10月

山田長伸弁護士が大阪ガス・東京ガス・日立製作所・富士ゼロックス・三井化学・旭化成・オリンパスの産業医及び人事労務担当者らと一緒に行っている産業保健に関する判例研究会の成果が,連載中の労政時報の第4043号(令和4年10月14日発行)に,掲載されました。

 

令和4年10月

山田長正弁護士による「配属ガチャに不安を抱く若者たち、不本意だったら断ることは法的に可能か?」に関するコメントがヤフーニュース等で掲載されました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c7aaae456b77de9aff34cc48b1830eee0cc76451

 

令和4年10月

山田長伸弁護士がNPO法人健康経営研究会理事長(産業医)の岡田邦夫先生と共同で執筆した「判例解説 企業の安全配慮義務と産業保健」の第7回(安全配慮義務としての職場環境調整義務)が,「へるすあっぷ21」(法研)2022年10月号(令和4年10月1日発行)に掲載されました。

 

令和4年9月

令和4年9月6日に山田長正弁護士が企業人権・同和教育合同研究会にて「ハラスメントによる人権侵害」と題する講演を行います。

場所 尼崎商工会議所ビル7階 702号室

時間 15時00分~16時30分

 

令和4年9月

山田長伸弁護士が参加した「両立支援の労務的課題」をテーマとした座談会の内容が,「健康管理」第69巻9号(令和4年9月1日発行)に掲載されました。

 

令和4年9月

山田長伸弁護士がNPO法人健康経営研究会理事長(産業医)の岡田邦夫先生と共同で執筆した「判例解説 企業の安全配慮義務と産業保健」の第6回(疾患の発症に至らなくても安全配慮義務が問われる)が,「へるすあっぷ21」(法研)2022年9月号(令和4年9月1日発行)に掲載されました。

 

過去のお知らせはコチラからご確認下さい。 >>「過去のお知らせ

事務所の特徴

当事務所では,企業法務を中心に,使用者側労働事件(労働審判を含む)を特に専門として取り扱っております。


また、労働トラブル(労働組合対策 、裁判所対応全般 、労働委員会対応、解雇、残業代未払い、労災、配転、出向、労働者派遣、賃金カット等)に関する対応及び講演を関西を中心に行なっております。